メニューを飛ばして本文へ進む

ホーム > 液状化対策を検討する

液状化対策を検討する 液状化の発生の可能性が高いことがわかったら対策を考えましょう。

起こりうるかもしれない液状化にどう備えるか検討が必要です。

さらに詳しい調査を実施して、液状化の発生の可能性が高いとわかったら、
建物被害にどのように備えていくか、きちんと検討しておきましょう。

被害を最小限に抑える対策
地盤を改良して対応する工法・地盤を囲い込み対応する工法
被害の軽減を図る対策
建築物の基礎で対応する工法
被害が生じてから修復
被害を受けてから修復する工法

液状化対策アドバイザー制度を利用する。

東京都では、安心して相談することができる「液状化対策アドバイザー制度」を創設しました。

地震による液状化の発生の可能性や敷地における地盤の状況の把握、対策工法の選定など、都民の皆様が液状化による建物被害に備え検討していくために、東京都では、安心して相談することができる「液状化対策アドバイザー制度」を創設しました。


一般社団法人 東京建築士会 無料相談室 電話03-3536-7711 http://www.tokyokenchikushikai.or.jp 一般社団法人 東京建築士会


このページのトップへ